平成16年度9月議会議案の概要


 平成16年度9月定例議会が、9月22日から10月12日までの会期で開催されました。
今議会は、質疑冒頭に市民税不正処理に伴う「花沢議員に対する辞職勧告決議案」を先議案件として、私たち民主党より提出しましたが、賛成少数で否決されました。
 以後各派の代表質問・一般質問が行われました。
今議会は、「住宅供給公社の特定調停」に係わる質問が多くなされましたが、知事をはじめ当局の歯切れが悪く、議論のかみ合わぬ点が多くありました。なお、私も一般質問をいたしましたので、別途掲載いたしました。
 なお、9月補正予算は、8億8200万円の減額補正です。さらに、この時期の年間収支見通しが示されました。
「現時点での今後の年間収支見通し(一般財源べ一ス)ですが、まず歳入においては、当初予算と比較して、地方交付税で73億円、その他の収入で2億円程度の増要素があります。
一方、歳出においては、9月補正予算の所要一般財源として、平成15年度の赤字分の補てんとして33億円、その他の新規事業や既存事業の追加補正により28億円が見込まれ、経費の節減等により17億円減額したものの、差引44億円が必要となりました。
また、人件費や杜会保障費などで今後増加が見込まれる経費があことから、厳しい財政状況が続くものと考えています。
そのほかにも、新たな追加財政需要等が生じることもあり得ますので、県税収入の一層の確保や経費の更なる節減を図り、財源の確保に努めてまいります。」この見通しについても質しました。
 なお、10月12日の本会議で15年度決算案については、閉会中の決算委員会に審査・審議を付託し、残りのすべての議案は採決されました。
 以下提出された主な議案について、その概要を説明いたします。



議案第3号

千葉県立大房岬少年自然の家の管理等に関する条例の制定について

大房岬少年自然の家について、平成17年度から平成19年度までの3年間、指定管理者制度を採用するもの

《概要》
1.指定管理者の指定の手続等を定める
2.(財)千葉県杜会教育施設管理財団への管理委託を廃止する
3.平成19年度末をもって大房岬少年自然の家を廃止する

議案第5号

使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について

以下の使用料・手数料の新設、改定を行うとともに、法令の改正に伴う所要の規定の整備を行うもの
《改正内容》 

項  目

改正理由及び内容
1.かずさインキュベーションセンター設置管理条例に基づく
研究開発室使用料
    研究開発室11         48,000円/月
研究開発室の増設

2.建築士法に基づく2級建築士・木造建築士試験手数料
13,900円→15,100円

額の見直し

3.租税特別措置法に基づく
@優良宅地造成認定申請手数料
A優良住宅新築認定申講手数料

法改正による号ずれの解消

4.租税特別措置法施行令に基づく
特定の民間再開発事業認定申請手数料

政令改正による項ずれの解消

議案第6号

千葉県保健師等修学資金貸付条例の一部を改正する条例の制定について伴う規定の整備

国の「看護師等修学資金貸与制度実施要綱」の一部碑正に伴い、所要の規定の整備を行うもの

《改正内容》

1.特別貸付、一般貸付の条件となる学校、養成所の設置主体について、「国」を「独立行政法人又は国立大学法人」に改める
2.特別貸付の対象から、地方公共団体が設置主体である学校又 は養成所に在学する生徒を除く

議案第7号

水質汚濁防止法に基づき排水基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について

排水基準を定める省令の一部を改正する省令(暫定基準)の一部改正(平成16年5月31目公布)に伴い、所要の規定の整備を行うもの

《改正内容》
ふっ素及びその化合物の許容限度について、条例中で引用する語旬の変更
(現行)  「30ミリグラム及び70ミリグラム」
(改正後) 「50ミリグラム」

議案第8号

千葉県中小企業融資損失てん補条例の一部を改正する条例の制定について

《改正内容》

1、輸入の促進及び対内投資事業の円滑化に関する臨時措置法の一部改正(平成14年12月11日公布)により条例で引用する 条文が繰り上がることに伴い、規定の整備を行うもの
(現行) 輸入の促進及び対内投資事業の円滑化に関する臨時措置法箆⊥旦条箆エ要に規定する
(改正後) 輸入の促進及び対内投資事業の円滑化に関する臨時措置法箆旦条箆⊥要に規定する

2.中小企業金融公庫法の一部改正(平成16年4月21日公布)により、中小企業総含事業団の行う信用保険業務が中小企業金融公庫に移管されることに伴い、規定の整備を行うもの
(現行) 中小企業総合事業団
(改正後) 中小企業金融公庫

議案第9号

宅地開発事業の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について

夷隅郡御宿町が都市計画区域として指定されたことに伴い、規定の整備を行うもの

《改正内容》

条例の適用対象地域から、夷隅郡御宿町を削除する

議案第11号

千葉県県立高等学校設置条例の一部を改正する条例の制定について

県立高等学校再編計画(平成14年11月決定)に基づき、平成17年度に実施する事項について、条例改正を行うもの

《改正内容》
1.県立勝浦高等学校と県立御宿高等学校の統合
(改正前) (改正後)
勝浦高等学校 勝浦若潮高等学咬
御宿高等学校

2.県立鶴舞商業高等学校と県立市原園芸高等学校の統合
(改正前) (改正後)
鶴舞商業高等学校 鶴舞桜が丘高等学校
市原園芸高等学校

議案第12号

千葉県奨学資金貸付条例の一部を改正する条例の制定について
国の特殊法人等整理合理化計画により、日本育英会で実施してきた高校奨学金事業について、平成17年度から都道府県に移管されることに伴い、所要の規定の整備を行うもの

《改正内容》

1.目本育英会で実施してきた高校奨学金事業について、「第二種奨学資金」として制度化する

貸付対象者

国公立、私立の高等学校等に在学している者

貸付金額(月額)

・国公立  自宅  18,000円
       自宅外 23,000円
・私立    自宅  30,000円
        自宅外 35,000円

2.その他所要の改正を行う