今、決算審査特別委員会が開かれています。
 11月5日より審査が始まりました。私も委員として参加をいたしております。
 決算の概要を総計欄の形でとりあえず、掲載いたしました。

平成13年度会計。決算概要説明
平成13年度一般会計及び特別会計の決算状況について

最初に一般会計の決算状況。

歳入の状況の総計欄
予算現額 1兆8,333億9,773万7,316円
調定額 1兆8,055億4,262万388円
収入済額 1兆7,681億7,469万2,382円
不納欠損額 27億2,O02万1,675円
収入未済額 346億4,790万6,331円

予算現額に対しまして収入済額は、652億2,304万4,934円下回っています。
収入済額は前年度と比べて472億9,402万円余、2.75%の増でした。

歳出の状況の総計欄
予算現額 1兆8,333億9,773万7,316円
支出済額 1兆7,601億4,737万9,940円
翌年度繰越額 624億535万7,908円
不用額 108億4,499万9,468円

予算現額に対して支出済額は、732億5,035万7,376円下回っています。
支出済額は前年度と比べて507億8,541万甲余、2.97%の増でました。
特別会計の状況でございますが、県債管理事業から港湾整備事業までの16会計の合計額です。

歳入の総計欄は、
予算現額 3,753億1,471万3,500円
調定額 3,710億5,238万7,978円
収入済額 3 669億5,884万7,849円
不納欠損額 1億3,112万9,796円
収入未済額 39億6,241万333円

予算現額に対して収入済額は、83億5,586万5,651円下回ってます。
収入済額は前年度と比べて250億2,697万円余、6.38%の減でした。

歳出の総計欄は、
予算現額 3,753億1,471万3,500円
支出済額 3,565億4,657万7,936円
翌年度繰越額 69億909万4,500円
不用額 118億5,904万1,064円

予算現額に対し支出済額は、187億6,813万5,564円下回ってます。
支出済額は前年度と比べまして250億7,032万円余、6.57%の減でした。

以上が、一般会計及び特別会計の決算の概要です。
引き続きまして一般会計の実質収支ですが、翌年度へ繰り越すべき財源を控除した後の、本年度の実質収支額は、19億462万4千円となっております。
これは、前年度と比べ、15億3,997万円余、44.71%の減でした。