このページでは、県議会での議論の流れと並行させながら、今議会で焦点となるテーマ、今後の県政に大きくかかわってくるポイントなど、簡潔に紹介します。

速報!平成15年2月議会上程議案の説明


 平成15年2月の定例県議会が12日から始まりました。
67議案が堂本知事より上程され、19日に補正予算が提案されるとのことです。(12日現在)
知事の議会冒頭の説明によれば、平成14年度はおおよそ100億円程度の赤字が見込まれるとのこと、46年ぶりの赤字です。再建団体への転落について当局に説明を求めたところ、千葉県の現在の状態からすれば、おおよそ400億円程度の赤字を出すと再建団体になるとの説明でした。ある意味では、毎年の不足分を財政健全化債・減収補てん債等の借金でかろうじて赤字を出さなかったともいえる状況を現実化したとも言え、現状直視の観点から現実の把握が必要です。

 議案については、船橋市の中核市移行また野田市・関宿町の合併に伴う条例上の文言等の改正および条例の制定を除き、以下概要を説明いたします


定例県議会提出予定案件総括表
案件 件数
1.予算案 21
2.条例案 40
制定
一部改正 30
廃止
整理
3.その他
   ・市町の廃置分合
   ・定款の一部変更
   ・協議会への加入及び規約変更
   ・包括外部監査契約の締結
   ・専決処分の承認
67
報告
決算認定について



千葉県血清研究所記念保健医療福祉基金の設置

議案第22号

千葉県血清研究所記念保健医療福祉基金条例の制定について

千葉県血清研究所の業績を記念し、保健及び医療の向上並びに福祉の増進に資するため、千葉県血清研究所記念保健医療福 祉基金を設置するもの

《概要》
1.設置目的
 血清研究所の廃止に伴う千葉県特別会計医薬品製剤事業会計の精算により生じた剰余金の一部について、同研究所の業績を記念し、保健及び医療の向上並びに福祉の増進に資するための 調査・研究に関する事業に要する費用に充てるため基金を設置

2.基金の積立
 毎年度の歳入歳出予算で定める額

3.委任
 この他基金の運営及び処分に関し、必要な事項は知事が定める

千葉県障害者スポツ・レクリエーションセンターの設置

議案第23号

千葉県障害者スポーツ・レクリエーションセンター設置管理条例の制定について

障害者のスポーツ、レクリエ」ションの活動及び文化活動の普及を図ることにより、障害者の自立及ぴ杜会参加の促進に資するため、千葉県障害者スポーツ・レクリエーションセンターを設置するもの

《概要》
1.位置
千葉市稲毛区天台6丁目5番1号

2.業務内容

(1)障害者のスポーツ、レクリエーションの活動及び文化活動のための施設の提供

(2)障害者のためのスポーツ、レクリエーションの活動の指導者の育成

(3)障害者のスポーツ、レクリエーションの活動及び文化活動の普及に関する調査及び研究等

3.利用資格
  原則として、障害者又は障害者の自立を支援する者

4.管理の委託
  社会福祉法人千葉県身体障害者福祉協会に委託する

5.使用料の規定(使用料及び手数料条例の一部改正)
  障害者又は障害者の自立を支援する者以外が使用する場合、使用料を徴収する

と畜場の構造設備の基準を規定

議案第24号

千葉県と畜場の構造設備の基準に関する条例の制定について

と畜場法施行令の改正(平成14年11月7日公布)により、従来規則で定めていた、と畜場の構造設備の基準について条例で定めるもの

《概要》
政令で定める、と畜場の構造設備の基準のほか、知事が特に必要と認める構造設備の基準について条例で定めると畜場が有しなければならない設備

(1)と畜場の周囲の構造設備(塀の設置)

(2)肉、内臓等を輸送する車両、運搬容器類の洗浄設備

(3)運搬容器類の保管施設

国民健康保険広域化等支援基金の設置

議案第25号

千葉県国民健康保険広域化等支援基金条例の制定について

市町村等が行う国民健康保険事業の運営の広域化及び国民健康保険の財政の安定化に資する事業に必要な費用に充てるため、国民健康保険広域化等支援基金を設置するもの

《国民健康保険広域化等支援基金事業の概要》
1.事業目的
市町村合併や市町村国保の広域化に伴う保険料の平準化、及び国保財政の安定化の事業に必要な費用に充てるため、基金を造成する

2.基金造成期間
平成14年度から16年度の3ヵ年間

3.事業内容

(1)保険財政広域化支援事業
広域化に際し、保険料の平準化を支援するための無利子貸付及び交付金の交付を行う

(2)保険財政自立支援事業
財政収支の不均衡を一時的に解消するための無利子貸付を行う

里山の保全、整傭及び活用の促進

議案第26号

千葉県里山の保全、整備及び活用の促進に関する条例の制定について

県民の身近な自然環境である里山が持つ多面にわたる機能が持続的に発揮されることにより、県民の健康で文化的な生活の確保並びに活カある杜会の実現に寄与することを目的に、条例を制定するもの

《概要》
県の責務、県民及び土地所有者等の役割を明らかにするとともに、県の施策の基本となる事項を定める
1.基本理念

(1)里山の有する多面にわたる機能の評価

(2)将来の県民への里山の継承

(3)県民、里山活動団体及び土地所有者等の積極的かつ主体的な活動

(4)適正な毛賠1」分担及び協働

2.県の責務

・総合的な施策の策定及び実施、市町村等への支援等

3.県民、里山活動団体、土地所有者等の役割

・里山の保全、整備及び活用に係る活動について規定
・県の施策への協力を規定

4.里山基本計画の策定


・里山の保全、整備及び活用に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るための基本的な計画の策定

5.県の基本的な施策


・県民の意見聴取、施策への反映
・公共事業との調整について適切な配慮
・里山を利用した活動に参加する機会の樹共等

6.里山活動協定の締結及ぴ認定並びに認定の申請等

(1)当事者:里山活動団体と土地所有者等

(2)協定内容:土地の区域、活動内容、有効期間、違反した場合の措置等


(3)認定要件:
@申請手続又は協定内容が違法でないこと
A区域が公共用の施設予定地ではないこと
B区域の土地利用を不当に制限するものではないこと
C里山の保全、整備及び活用の促進に資すると認められること

職員定数の改正

議案第28号

千葉県職員定数条例の一部を改正する条例の制定について

厳しい財政状況の中で適正な定員管理を着実に推進するため定員適正化計画の実績等を踏まえ、条例改正を行うもの

《改正内容》
1.知事の事務部局の職員のうち、
  病院及び大学以外の職員の定数45入の減員

2.水道局の事務部局の職員の定数48人の減員

3.企業庁の事務部局の職員の定数110人の減員

日本郵政公杜の設立に伴う規定整備

議案第33号

千葉県情報公開条例の一部を改正する条例の制定について

日本郵政公杜の設立(平成15年4月1日)に伴い、情報公開制度上、同公杜の役職員について、独立行政法人等の役職員として取扱うことから、条例改正を行うもの

《改正内容》
不開示情報である個人情報の取扱いについて、日本郵政公杜の役職員を、独立行政法人等の役職員として取扱うため規定整備を行う

千葉県がんセンターの病床数を増床

議案第35号

千葉県病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

千葉県がんセンターの緩和ケア病棟の供用開始に伴い、千葉県がんセンターの病床数を増床するため、条例改正を行うもの

《改正内容》
緩和ケア病棟25床の供用開始に伴い、千葉県がんセンターの病床数をr316床」からr341床」に改める

法改正を踏まえた規制強化

議案第43号

千葉県立自然公園条例の一部を改正する条例の制定について

自然公園法の一部改正(平成14年4月24目公布)による規制強化を踏まえ、本県における県立自然公園の現状を勘案し、新たに行為規制の迫加等を行うため、条例改正を行うもの

《改正内容》
1.特別地域における以下の行為を規制する

・土石等、知事が指定する物の集積・貯蔵
・知事が指定する植物の採取及ぴ損傷
・知事が指定する動物の捕獲及び損傷

2.違反行為に対する是正措置の強化

・違反行為を行っている者に対する中止命令を規定
・違反物件等の権利承継者への原状回復等の命令を規定

3.罰則の強化

・罰金の額について改正自然公園法に合わせ引き上げる

「残土条例」の規制強化

議案第45号

千葉県土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条例の一部を改正する条例の制定について等


埋立て等により発生する土壌汚染防止と崩落等による災害の 防止という条例の目的をより適確に達成するため、新たな規制等を定めることから、条例改正を行うもの

《概要》

1.市町村への支援

・住民に身近な市町村の自主性を尊重し、条例第6条(市町村の責務)を削除するとともに、県は市町村に対し、技術的な助言や、情報提供等の支援を行う

2..土地所有者等の責務の強化

・事業申請者は、事業区域内の土地所有者等に対し、事業計画を説明し、同意を受けなければならない
・知事は、汚染土砂等の搬入や崩落等が発生した場合は、施工事業者と同様、土地所有者に対しても措置命令が可能

3.特定事業の許可基準、及び変更の許可等の制限を強化

・措置命令に従わない者等の欠格者には、新規事業許可をし てはならない
・事業期間が3年を超える許可中請はできない
・事業変更にあたっては当初許可面積の2割以内の増加、期間延長にあっては1年以内の延長に限定する等

4.市町村との関係

市町村が、その地域の実情に応じて独自に施策を講じた場合は、市町村の申出により、当該市町村の区域は適用除外する等

法改正に伴う規定整備

議案第47号

千葉県中小企業融資損失てん補条例の一部を改正する条例の制定について

中小企業信用保険法の一部改正により新たに創設された事業再生保証制度において部分保証が導入されたこと等に伴い、所要の規定の整備を行うもの

《改正内容》
部分保証の導入に伴い、条例第3条第1項各号の表現を以下のとおり改める

(改正前)「保証した借入金の額」
     ↓
(改正後)「借入金の額のうち保証をした額」

議案第66号

包括外部監査契約の締結について

地方自治法第252条の36第1項の規定により議会の議決に付すもの

1.契約の始期 平成15年4月1日
2.契約の金額 20,000,000円を上限とする額
3.契約の相手方
(住所)千葉市美浜区真砂2丁目21番10号
(氏名)藤代政夫(公認会計士)

平成14年度当せん金付証票の千葉県発売総額の変更

議案第67号

専決処分の承認を求めることについて

平成14年度当せん金付証票の千葉県発売総額の変更について、急施を要するものと認め平成15年1月22日専決処分したので議会の承認を求めるもの

《変更内容》
平成14年度発売総額
(変更前)300億円以内→(変更後)320億円以内