議会の議員の報酬及び期末手当の特例に関する条例


(報酬の特例)
第1条 議会の議員に係る平成15年1月1日から平成16年12月31日までの間における報酬の月額は、特別職の職員等の給与、旅費及び費用弁償に関する条例(昭和31年千葉県条例第27号。以下「特別職条例」という。)第3条第1項第1号の規定にかかわらず、同号の規定による報酬の月額からその100分の8相当する額を減じた額とする。ただし、期末手当の額の算出の基礎となる報酬の月額は、同号に定める額とする。

(期末手当の特例)
第2条 議会の議員に係る平成15年3月の期末手当の額は、特別職条例第3条第2項の規定にかかわらず、同項の規定による期末手当の額からその100分の50に相当する額(その額に1円未満の端数を生じたときは、これを切り捨てた額)を減じた額とする。

附則
(施行期目)
1.この条例は、公布の目から施行する。、
(議会の議員の報酬及び期末手当の特例に関する条例の廃止)

2.議会の議員の報酬及び期末手当の特例に関する条例(平成10年千葉県条例第34号) は、廃止する。